JEXER FITNESS CLUB

INFORMATION

2021年09月24日(金)

◆10.11.12月トレーニング会スケジュール◆
ジムの会会員様限定の無料トレーニングスクール“トレーニング会”の10月、11月、12月スケジュールを更新しました。
各店の営業の詳細は各店ホームページをご確認ください。
皆様のご参加お待ちしております!

トレーニング会はジムの会会員様であればどなたでもご参加可能です!
初回予約制となっておりますのでご希望の方はジムの会メールにてお問合せ下さい。
JEXERジムの会:jimukai@jresports.co.jp
>詳しくはこちら

2021年09月11日(土)

【重要】営業時間短縮の緩和について
2021年9月9日(木)に政府より緊急事態宣言の延長がなされ、自治体より床面積1000㎡超の施設は20時までの営業時間短縮が引き続き要請されております。
当社におきましては、夜間の人流抑制の観点から20時最終チェックイン、22時最終チェックアウトとし営業時間の短縮を実施しておりましたが、最終チェックイン時間間際などの特定の時間にお客様の利用が集中し、密が発生する可能性が高いと判断いたしました。

つきましては9月13日(月)から当面の間、20時の最終チェックイン時間の設定を取りやめ、平日の営業終了時間を23時まで、土日祝日の営業終了時間を通常営業時間と変更させていただきます。
引き続き当社は日本フィットネス産業協会のガイドラインを遵守し、感染防止対策を徹底して参ります。

【期  間】
2021年9月13日(月)~当面の間
※変更などがある場合、改めてお知らせさせていただきます。

【営業時間】
最終チェックイン時間  指定無し
最終チェックアウト時間 平日:23時 土日:通常営業時間
※店舗によって営業時間・ご案内が異なりますので詳細は各店舗ホームページをご確認ください。

【その他】
・フロントでの諸手続きなどの受付は20時までとなります。
・当初ご案内の通り、休会等につきましては締切日の延長はございません。
・利用状況によりチェックインの制限を行う場合があります。

ご不明な点に関しましては各店舗までお問い合わせください。

2021年03月16日(火)

ジムの会だより その9 「自宅で簡単にできる椅子体操~下半身編~」
ジムの会会員の皆様

日頃よりジェクサー・フィットネスクラブをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
ジムの会専任スタッフの後藤です。

《第9号ジムの会だより》を配信いたします!
前回配信させていただいた、上半身編につづき今回は下半身編です!
なかなかお身体を動かす機会がなく運動不足になってしまう事も多いのではないでしょうか?
ぜひ、テレビなど見ている間に椅子などを使って行ってみてください。

ジムの会だより その9
★☆----------------------------------------------☆★
  自宅で簡単にできる椅子体操≪下半身編≫
★☆----------------------------------------------☆★
~POINT~
◆ 呼吸がとまらないよう、動作を行いましょう!
◆ 程よく気持ちいいところまで伸ばし、痛みのない範囲で無理せずにゆっくりと!
◆ 各動作、10秒~20秒程度伸ばしましょう!

(1) もも裏のストレッチ
→ 椅子に浅く座って一方の脚を前に出し、上体を前に傾け、もも裏の筋肉が伸びているところで10秒~20秒キープして行いましょう。
もも裏の柔軟性向上、足のむくみ改善、前屈の柔軟性向上が期待できます。

(2) ももの付根のストレッチ
→ 椅子からお尻を半分出して座ります。
一度上体を前に倒して、お尻を出している方の脚を後ろに引き、そのまま上体をゆっくりと起こして行います。

(3) つま先かかとの上げ下ろし
→ 腰幅に脚を開き、最初にかかとを上下させ10回~15回を目安に行います。
次につま先を上下させて、同じように10回~15回行いましょう。
ふくらはぎの筋肉が動き体全体の血流がアップし、冷え性改善に効果を発揮してくれます。

(4) もも前のトレーニング
→ 椅子に浅く座って、上体はまっすぐのままゆっくりと片方の膝を伸ばし、足のつま先は自分の顔のほうに向けるようにしましょう。ゆっくり元の位置に戻しながら太ももの前面の筋肉を意識して行いましょう。


**普段、腰を掛けている時間が多い方は、体を伸ばす時間を作りましょう**

新型コロナウィルス感染症の流行により、今までの生活様式が見直されています。
JEXERの現場においても、多くの方が安心して来館していただけるよう小まめな消毒、
換気を行っております。
ご理解、ご協力をお願いいたします。


最後までお読み頂きありがとうございました。
------------------------------
大人の元気を応援します!
大人の休日倶楽部 × JEXER 「ジムの会」
ホームページ:http://www.jexer.jp/campaign/otona/index.html
お問い合わせ:jimukai@jresports.co.jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/Jimunokai.JEXER/
今後もサービスやイベントなど「ジムの会」関連情報を配信いたします♪

※ジムの会より「トレーニング会」「イベント」「ジムの会だより」「その他関連情報」についてメール配信を行っております。
 不要な方はお手数ですが「名前」と配信不要の内容(トレーニング会・イベント・全て…等)を入力頂き返信をお願いいたします。
※本メールと行き違いでジムの会退会等のお手続きがお済の方は何卒ご容赦下さい。
※メールの返信にはお時間をいただくことがございます。予めご了承ください。
------------------------------


>詳しくはこちら

2021年02月05日(金)

ジムの会だより その8 「自宅で簡単にできる椅子体操~上半身編~」
ジムの会会員の皆様

日頃よりジェクサー・フィットネスクラブをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
ジムの会専任スタッフの後藤です。
お待たせいたしました!!《第8号ジムの会だより》を配信いたします!
緊急事態宣言が発出され、まもなく1ヶ月が経ちます。外出することも減り、なかなかお身体を動かす機会がなく運動不足になってしまう事も多いのではないでしょうか?
前回から少し期間があいてしまいましたが、今回はご自宅でできる簡単な体操を
ご紹介します。

ジムの会だより その8
★☆----------------------------------------------☆★
  自宅で簡単にできる椅子体操≪上半身編≫
★☆----------------------------------------------☆★
~POINT~
◆ 呼吸がとまらないよう、動作を行いましょう!
◆ 程よく気持ちいいところまで伸ばし、痛みのない範囲で無理せずにゆっくりと!
◆ 各動作、10秒~20秒程度伸ばしましょう!

(1) 胸のストレッチ
→ 椅子に浅く座り、骨盤を立てて胸を張って行います。

(2) 背中のストレッチ
→ 両手を前で組み、大きなボールを抱えるようなイメージで背中を丸くして伸ばして行います。

(3) 体側のストレッチ
→ 片方の手は腰または椅子の座面に添え、反対の手を斜め上にあげ脇腹を伸ばしましょう。

(4) 背骨の捻じり
→ 腰から上の上半身を捻じり、顔も後方を見て行いましょう。

(5) 肘をまわす運動
→ 肩を軸にし、肘で円を描くように回して行います。最初は小さい円を描くように 行い、慣れてきたら徐々に大きい円を描くように行います。

★★普段、腰を掛けている時間が多い方は、体を伸ばす時間を作りましょう★★

新型コロナウィルス感染症の流行により、今までの生活様式が見直されています。
JEXERの現場においても、多くの方が安心して来館していただけるよう小まめな消毒、換気を行っております。
ご理解、ご協力をお願いいたします。


最後までお読み頂きありがとうございました。
------------------------------
大人の元気を応援します!
大人の休日倶楽部 × JEXER 「ジムの会」
ホームページ:http://www.jexer.jp/campaign/otona/index.html
お問い合わせ:jimukai@jresports.co.jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/Jimunokai.JEXER/
今後もサービスやイベントなど「ジムの会」関連情報を配信いたします♪

※ジムの会より「トレーニング会」「イベント」「ジムの会だより」「その他関連情報」についてメール配信を行っております。
 不要な方はお手数ですが「名前」と配信不要の内容(トレーニング会・イベント・全て…等)を入力頂き返信をお願いいたします。
※本メールと行き違いでジムの会退会等のお手続きがお済の方は何卒ご容赦下さい。
※メールの返信にはお時間をいただくことがございます。予めご了承ください。
------------------------------


>詳しくはこちら

2020年12月29日(火)

◇イベント実施報告◇ 12月アクティブヨガ
12月に実施したジムの会会員様限定イベントの実施報告です!
ジムの会では毎月イベントを実施しております!
皆様のご参加をお待ちしております!
>詳しくはこちら

2020年10月02日(金)

ジムの会だより 第6号「“免疫力”アップで元気をキープ!!Part.2」
ジムの会だより その6
★☆------------------------------------------☆★
   “免疫力”アップで元気をキープ!!
    Part.2 感染症予防セルフケア
★☆------------------------------------------☆★
一般社団法人日本予防医療協会認定予防診断士 伊藤しのぶ監修
https://yoboiryo.jp/

◇3つのポイントで感染症予防セルフケア◇

Point1 ウィルスの付着を防止する
まずは『手洗い!』
ウィルスの多くは手から感染し鼻・のど・目の粘膜へと移ります。粘膜はお城に例えると外堀!良い粘膜を作る事が感染予防の第1歩です。粘膜を作る栄養素は、レバーやニンジン・ほうれん草に多く含まれるビタミンAやたんぱく質です。また、栄養素を細胞に運ぶために適度な運動で血行を良くすることも大切です。

Point2 ウィルスの侵入を防止する
感染予防には細胞にウィルスを侵入させない事も重要です。その為にはからだを構成する60兆個の細胞を元気にする事です。前回お伝えした、エネルギー生産工場(代謝機能)の『ミトコンドリア』を活性させるスクワット運動!血行を促進する有酸素運動も取り入れましょう。栄養素ではビタミンB・マグネシウム、カルシウム、ミネラルなどが良い細胞を作るために有効です。

Point3 ウイルスの増殖防止する
細胞が良い状態であれば体に備わっている自然免疫が働き、侵入したウィルスを発見し、攻撃・食べてしまう事で、ウィルスの増殖を防ぎます。ビタミンB・Dの栄養素や“笑う”“身体を温める”ことが自然免疫向上に有効です。

★簡単!どこでも免疫力UP★
写真付きの解説を添付しております。
≪深呼吸≫
自然に息を吐き切るだけでも筋肉を使います。筋肉を使うこと、リラックスをすることは、血流促進に繋がります。血流促進は、酸素や栄養素を細胞に行き届きやすくし、細胞を元気にします。また、血流促進は血圧を下げる効果も期待できます。
1.最初に一度ゆっくりと息を吐き切ります。
2.鼻からたっぷりと空気を吸います。
3.吸いきったところで軽く 5 秒程度息をとめましょう。
4.息を吸った時の倍ぐらいの時間をかけてゆっくりと息を吐いていきましょう。鼻・口どちらからでもOK です。
☝余裕がある方はお腹に手をあてながら吸う時に膨らみ、吐く時に凹んでいくのを感じると腹式呼吸になりより深い呼吸ができるようになります!

≪バンザイストレッチ≫
血管の柔軟性が上がり血管の老化を防ぎます。また血管を縦に伸ばすことで血流がよくなり、カラダに酸素と栄養素を届けることができます。
1.両手をバンザイ
2.手のひらを握ったり開いたりを10回程度繰り返す。
☝指先までしっかりと意識をして動かしましょう!

今回のジムの会だよりは以上です。
どれも簡単な内容ですので、withコロナの日常にぜひ取り入れてみて下さい!
引き続きくれぐれもお大事にお過ごし下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。
------------------------------
大人の元気を応援します!
大人の休日倶楽部 × JEXER 「ジムの会」
ホームページ:http://www.jexer.jp/campaign/otona/index.html
お問い合わせ:jimukai@jresports.co.jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/Jimunokai.JEXER/
今後もサービスやイベントなど「ジムの会」関連情報を配信いたします♪

>詳しくはこちら

2020年09月10日(木)

▽▲ジムの会公式Facebookページ開設▲▽
“JEXERジムの会”の公式Facebookページを開設いたしました!!
今後ジムの会の関連情報を発信していきますので皆様ぜひご覧ください!

ジムの会公式Facebookページ
https://www.facebook.com/Jimunokai.JEXER/


>詳しくはこちら

2020年08月28日(金)

ジムの会だより 第5号「“免疫力”アップで元気をキープ!!」
不定期で配信しているジムの会だよりですが、今回は8月・9月・10月の3回にわたって皆様に免疫力についてお伝えしていきたいと思います。コロナに負けない体づくりの為だけではなく、いつまでも元気に過ごしていくためにもぜひ参考にしてみて下さい!

ジムの会だより その5
★☆------------------------------------------☆★
   “免疫力”アップで元気をキープ!!
★☆------------------------------------------☆★
一般社団法人日本予防医療協会認定予防診断士 伊藤しのぶ監修
https://yoboiryo.jp/


「免疫力ってなに??」
免疫力とはカラダを守る力、自己治癒力です。私たちはウィルスや細菌など様々な外敵からカラダを守る自己治癒力を持っています。この力が低下すると…感染症や風邪にかかりやすくなる、疲れやすくなる、肌が荒れる、便秘や下痢、胃の不調など、様々な体の不調を引き起こしやすくなってしまいます。

「予防医療としての“免疫力”」
ジムの会会員の方は皆様50歳以上。車で例えると皆様のカラダは立派なクラッシクカーです。車であれば小さな不調が事故に繋がるようにカラダの不調も事故(病気)へと繋がります。一生乗り続けていくご自身の車を日々メンテナンスする事が、事故(病気)を防ぎ、素敵なクラッシックカー(元気なカラダ)を維持していくことに繋がります。

「細胞の元気がカラダの元気!!」
体にはウィルスや細菌などの外敵が攻めてきたときに外堀で侵入を防ぐ『粘膜』や、突破されても内側で防御をする『免疫細胞』など私たちの身体は何重にも防御体制が敷かれています。カラダをお城に例えると、一番大切な天守閣となるのがカラダを構成している『細胞』です。誰もが本来持っている自己治癒力を高める為には人間のカラダを構成している60兆個の細胞を元気にすることからスタートします。

「エネルギー産生工場“ミトコンドリア”」
ミトコンドリアは1つの細胞の中に数百~数千も存在し、生きるために必要なエネルギーの多くを作り出すエネルギー産生工場です。特に『脳』『心臓』『肝臓』『腎臓』『筋肉』など主要な臓器や筋肉に多く存在します。
しかし運動不足などで筋肉が使われなくなると筋肉や心臓のミトコンドリアの数が減り、働きが低下する事でエネルギー不足となり疲れやすくなります。また代謝が低下し食事で摂取した糖が血中に余ってしまう事で糖尿病などの病気のリスクが高まります。細胞の元気にはミトコンドリアを活性化する事が非常に重要です。

「ちょっときつい運動でミトコンドリアを活性!」
細胞を元気にするにはミトコンドリアを活性化させる事です。目安は“ちょっときつい運動”!
皆様よくご存じの“スクワット”も多くの筋肉を使うため、終わった後に達成感を感じるぐらいの強度で行うことで足腰の強化だけでなく、ミトコンドリアが活性化され免疫アップ!病気の予防!に繋がります。
現在休会中の方もぜひご自宅で運動を継続なさってください!

「カラダの老化やサビ(酸化)の原因“活性酸素”」
私達は呼吸により酸素をカラダに取り込むことでエネルギーを作り生命活動を維持していますが、この呼吸の2~3%が活性酸素に変化してカラダの老化やサビ(酸化)の原因となっています。
適量であれば免疫の働きを助ける効果もありますが、過剰に増える事で細胞を破壊し老化を加速させ病気の元凶となります。活性酸素は『ストレス』『細菌ウィルス』『タバコ』『紫外線』『放射線X線』『多量な飲酒』『農薬』『食品添加物』他様々身近に原因があります。カラダを活性酸素から遠ざける事を意識しましょう!

今回のジムの会だよりは以上です。
次回は引き続き免疫アップについてのお話とご自宅でも簡単にできる運動方法もお伝えしていきます!

では皆様くれぐれもお大事にお過ごしください。

最後までお読み頂きありがとうございました。
--------------------------------------------------
ジムの会だよりはジムの会会員様にメールで配信しております!

閉じる